ブータン訪問記2019  街中の風景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〜60歳以上の無料健康診断キャンペーン中〜

記念仏塔の一角を会場に、今日は無料の「60歳以上特別健康診断日」ということで、ご高齢者がたくさん見えていました。

自分の田舎では働き口が無い若者は、自然と人が集まり、仕事がありそうな首都に集まってきます。

やがて年老いた両親を若者は自分の住む首都に呼び寄せます。ここの記念仏塔は、そんな地方から出てきた同郷の高齢者が集まる交流の場になっています。

ブータンには様々な固有の言語があり、いくつかの説があるようですが、ここに20年暮らす日本人の方からは「18の言語があって」とお聞きしました。学校教育の場や、行政書類の関係から、最も多くの人が使っっている言葉を共用語として採用し、ゾンガ語について書かれた教科書を小学校から使うと。お祖父ちゃん、お祖母ちゃんの中にはゾンガ語の教育を受けていない人が多い。英語も共用後にした理由はウイキペディアによるとゾンガ語は語彙数が少ないからとありますが、それが理由か聞けていません

無料の健康診断の場で出会ったのは、近くにある国立病院で看護師としてJICAで活動中の日本人ボランティア。

今日は彼女の職場である国立病院を訪問予定です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*